富士祭典経済産業大臣許可第3019号

最新情報

お葬儀まめ知識

2019/09/02更新

お墓の種類

一人のお墓を「単独墓」といい一人の戒名、没年を刻みます。 先祖代々の霊を祀るお墓を「合祀墓」といい「○○家之墓」と刻んだお墓を一基建て、そこに何人かの遺骨を入れます。 夫婦二人だけのお墓は「比翼墓(ひよくぼ)」と言います。夫婦どちらかが亡くなった時、お墓を建て、二人の戒名、俗名を刻んでおきます。 お寺の中に一基だけあって、檀家の人が亡くなると誰でもその中に入ることができる墓を「一墓制」といいます。

ブログカテゴリ
葬儀施行例
お知らせ
お葬儀まめ知識

最新記事

同じカテゴリーの記事

電話相談無料 まずはお電話ください 0120-789-181